おごと温泉駅近く。大津市雄琴の歯医者さん

〒520-0101 滋賀県大津市雄琴2丁目3番37号  「おごと温泉駅」より徒歩15分、車5分
  新型コロナウイルス対策実施中  受付・歯科助手募集中 

診療時間
8:30~13:30 × ×
15:00~18:00 × ×

 休診日:木曜、日曜、祝日

ご予約は、診療終了30分前までにお願いします。
祝日がある週は木曜日に振替診療します。
診療日など詳しい情報は、ページ下部のカレンダーをご覧ください。

ブログ記事一覧

  • できるだけ歯を抜かず、正常な発育を促す顎顔面矯正とは??

知ってほしいこと②|横山歯科診療所

上図を見てください。これは、スキャモンの発達曲線といわれ、体の各部位が何歳でどれくらいの成長をするかというのを表したグラフです。上顎(神経型)の成長は、前歯が生え始める6歳までに80%は完了します。

その後、6歳から10歳までは成長が減速し、下顎(一般型)の成長は、10歳から2回目の成長のスパートが始まります。

この6歳から10歳の時期にも歯はどんどん生え変わり、乳歯より大きい永久歯の本数が増えるにしたがって歯並びは乱れてしまいます。

成長が足りないまま歯が生えてしまうと歯並びはガタガタになってしまうので、この6歳~10歳までの間に正しい成長に追いつくように治療してあげる必要があります。

この上下の顎の成長を促す小児矯正治療を顎顔面矯正といいます。

この治療で使う矯正装置を、急速拡大装置といい、下図のような装置になります。

この装置で、上顎の骨の成長を促進させ、歯の並ぶスペースを増やします。

下図が約2か月後の状態です。約2か月で、このように上顎が拡がったのがよくわかると思います。これで、歯の並ぶスペースもできました。